登場人物考察

【人物考察】氷月とは何者!?獅子王司と並ぶ武力帝国最強の槍使い!

投稿日:2018年2月20日 更新日:

獅子王司サイド・武力帝国の槍使い氷月が強すぎる!

第46話にて、あさぎりゲンが獅子王司の刺客が石神村に迫ってくることを千空らに伝え、その刺客連中の一人として登場した氷月(ひょうが)。

そんな氷月についてまとめていきます。

氷月とは

氷月

先述したとおり、司サイドからの刺客として氷月は石神村に派遣されました。

ゲンいわく、司と並ぶ戦闘力を保持しているという氷月

最新話現在、ただ氷月とだけと明かされており、それが名字なのか名前なのかはわかっていません。

腕の立つ槍使いのようなので、3700年前に何かスポーツをやって鍛えていたと思われます。

武器はネットでの考察情報によれば管槍(槍と筒を組み合わせた珍しい武器)というものと考えられます。

氷月は目が細く、目を見開くことはほとんどありませんでした。

いやしかし、なんだかヴィラン連合(『僕のヒーローアカデミア』の敵組織)に所属してそうな風貌してますよねw

獅子王司サイドでの立場は?

氷月は司と並ぶ戦闘力を持っているというので、司サイドでの立ち位置は高いところにあるのではないかと思われます。

一緒に石神村に侵攻した連中と違いただ力があるというわけではなく、金狼が近視であることを見抜くなど洞察力もある人物でしょう。

石神村への侵攻が失敗したあと、「嵐を待って村が混乱しているときに攻め落とそう」と提案をするゲンに対し、「千空が生きているとわかったから、今の戦力で戦おうとせずに司の元へ戻って大軍勢を率いた方が良いはずだ」とさらに的を射た案を出していたりします。

ここから察するに、参謀としても活躍しているのではないでしょうか?

石神千空サイドとの関係は?

現在、千空サイドとは敵対関係にあります。

司サイドにいる氷月との戦闘は避けられず司サイドの方が圧倒的有利に思いますが、千空が銃火器を開発すればその形勢も逆転できるものと思われます。

銃火器を開発した時点で千空らの勝ちであり、もしかしたら無条件降伏するなんていう展開もありえるかもしれませんよ。

いつか氷月も司も仲間に加わる展開になればいいなぁ……。

氷月の能力とは

氷月の能力と言えば、現在わかる範囲で言えば、やはりその『槍による戦闘力』でしょう。

石化前は何か武器を使うようなのスポーツで優秀だったのかもしれません。

司に匹敵する戦闘力の持ち主だけあって、霊長類最強クラスの男なのかもしれませんね。

まとめ

以上が氷月の今わかる範囲の情報です。

科学王国VS武力帝国で中心になるであろうキャラクターなので、これからも注視していきたいと思います。


いつも訪問ありがとうございます!
記事が面白いと感じたらシェアしてくださいね!!


↓しばらくドラゴンボールの関連記事が表示されているかもしれませんが、お気になさらず↓

-登場人物考察
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大木大樹

【人物考察】大木大樹は『体力』無尽蔵な主人公!千空と共に原始世界を生き抜く!

ドクターストーンの主人公・大木大樹! ドクターストーンの主人公は大樹と千空どちらなのか意見がわかれそうですが、どちらかと言えば大樹の方がジャンプ漫画の主人公像に合っているので大樹が第一の主人公と私は仮 …

スイカ

【人物考察】スイカは素顔がかわいい仮面女子!ぼやぼや病を千空作メガネで矯正

仮面女子スイカは、ぼやぼや病(ド近眼) 常時スイカの仮面を被っているスイカちゃん。 そんなスイカについての考察記事です。 スイカとは 第21話に初登場した仮面女子。 スイカというのはニックネームらしく …

クロム

【人物考察】クロムは千空の相棒!科学王国の礎を築く石神村の科学使い!

クロムは千空と共に科学文明を再生する男!! 大樹の存在を差し置いて、今や千空の相棒という立ち位置に君臨するクロム。 そんなクロムについて考察していきましょうか。 クロムとは クロムは石神村に住まう元妖 …

千空

【人物考察】石神千空とは何者?もう一人の主人公の彼は『知力』溢れる科学の子!

ドクターストーンのもう一人の主人公・石神千空! ドクターストーンのW主人公の一人・石神千空は、超人的な頭脳を持つ男です。 いきなり人類が石化し始めてからというものの『数を数える』ことで数千年意識を保ち …

カセキの爺さん

【人物考察】カセキは職人気質の筋肉隆々お爺さん!加工・細工ならお手の物!

カセキ爺さんはこの道50年のでぇベテラン クロムが縄でぐるぐる巻きにし拉致ってきた職人気質のお爺さん。 そんなカセキについて考察します。 カセキとは カセキはクロムが無理矢理千空の元へ連れてきたときが …